生え際にマープナチュレする時の増毛の本数は?【計算法】

 

マープナチュレ増毛を生え際に使用したいと考えている人も多いのではないでしょうか?実際、生え際を増毛したい場合は何本くらい増やす必要があるのでしょうか?その増やす量によっても価格が異なりますよね?

 

人間の頭皮には10万本の髪の毛が生えていると言われます。その中で、約1平方センチメートルの中に100〜200本程度の髪が生えていると言われます。つまり、増毛したい生え際の面積を何平方センチ程度なのか大よそで計測してみるのです。例えば、15平方センチメートル程度だったとすると、15平方センチ×150本=2250本程度が増毛の範囲という事ですね。

 

マープナチュレは自毛がありきの増毛法なので、薄くなった15平方センチの中にも自毛が残っていることが前提ですね?なので、先ほど計算した2250本も要らないという事がお分かりでしょうか?15平方センチの中に平均の2250本のうち1000本くらいは自毛が残っていると仮定します。すると、残りの1250本程度が増毛に必要な本数なのかなぁと仮定が出来ます。

 

アートネイチャーでは、自毛が残っていない部分にもヘアフォーライフなどのベースに植毛した増毛技術を使う事で薄毛をカバーする事が出来ます。いずれにしても、無料体験の際に個々の頭皮、薄毛の状態を見て増毛のために使う商品と、費用について提示してもらえます。今回はどうしても事前に何本くらいの増毛本数が必要なのか把握したいという人のために、あくまで目安ですが計測法をご紹介しました。⇒マープナチュレの予約はこちら


このページの先頭へ戻る